ホテル行こうよぉっ
こんにちわ。AV監督のクロサワです。

クロサワは、AV制作と言う職業柄、公私共によくホテルを利用しています。
ハメドリはもちろんの事、女の子の面接や、デリヘル新人講習や泡姫スキルアップセミナー等、もちろんプライベートでも・・・。

そんな訳で、ホテルヘビーユーザーのクロサワに「監督っ。どこのラブホテルがお勧めですか?」って聞かれることも多い。
雑誌の「ラブホ特集」や、ネットの「自社広告物」とかより、友達同士の口コミの方が情報の信頼度が高いのと同じ理由だね。クロサワの情報も自分が行ってみて薦められるのだけ出すから。それに雑誌や広告と違って、誰からも金もらってないからね(笑)、あくまでクロサワのホームページを見てくれる方々のため自腹を切った情報のみを公開。

プライベートで、「ホテル行こうよぉっ」て女の子からメールが来て「自腹切り」で行くラブホから始まるこの企画。(お勧め情報も募集中。クロサワ確かめに行きます。)

第一回目は、最近利用頻度が高い「ホテルスイート横浜関内店」をご紹介。

◆横浜「ホテルスイート 横浜関内店」◆
実はここ、ひょんな事から発見したホテルなんです。

恋々(れんれん)ちゃんと、撮影が終わっての帰り道、軽く食事をする事になりました。
スタッフ大勢だと居酒屋なんですが、イセザキ通り近くの小料理屋に行きました。
恋々ちゃんは、居酒屋とは違った料理に「おいちぃ〜」を連発。
飲みまくり食べまくりで、サイフを奮発させられちゃいました。

さて、帰ろうかと表でタクシーを拾おうとした時、
恋々「かっ、かんとく〜っ。わたし、よっちった〜」
完全に、ヤバそうです。このままでは、折角のおいしい料理が・・・
しょうがないので、風にあたらせながら通いていると、ホテルの看板を目にした恋々が「休憩した〜いっ」なんて言うんです。昼間に3発したのに。。。

クロサワいつもは車なんで、ラブホは駐車場のある所オンリーだったんです。 
なので、この周辺のラブホテルはあまり利用しません。
飛び込みで入るホテルは不発が多いのですが、とりあえず入る事にしました。

「ホテルスイート」に入って、ビツクリ。期待を裏切ってくれて、とってもいい感じだったんです。
しかも、入った部屋に露天風呂までついている。そこで気づきました。
「しまったぁ!」
いつもカメラ持っているんですが、今日はAV撮影だったんでメモリフル&バッテリーエンプティでスタッフに持って帰らせちゃったんです。撮影好きなクロサワとした事が・・・

それから飲んだ後にプライベートで利用する様になり、今回紹介するハメになりました。

ホテルホテルスイート エントランス
●エントランス


南国ムード満点!バリカフェのプールバーで遊ぼう
エントランスを入ると正面には、アジアンテイストいっぱいの「バリカフェ」。
早く部屋に行ってふたりっきりになりたい!って気持ちもわかるけど、ホテルスイートに来たら、この「バリカフェ」を利用しない手はないヨ。
バリカフェ中央にはビリヤードテーブルが鎮座しており、ホテル利用者は無料でプレーが可能。早速、キューの持ち方から彼女に手取り腰取り?教えてあげよう。
そう、こうやって持ってごらん・・・バリカフェ
バリカフェでちょっと一服Eダーツ&ウェイティングスペース
ゲームの合間には、こんなバーカウンターでちょっと一息なんてね・・・そしてバーテンダーはトム・ク○ーズ(なわけがない)・・・もちろん、ここのドリンクも無料。
この他、バリカフェには自動でポイントを計算してくれるEダーツや全自動マッサージチェアなども無料で利用が可能。
「俺はビリヤードもダーツもちょっと・・・」という人も個室風なウェイティングスペースがあるので、雰囲気だけでも十分楽しめるはず。


やっぱりここはロイヤルスイートを選ぼう
バリカフェを満喫したら、そろそろ二人の時間と参りましょう。やっぱりここは、一番のおすすめ「ロイヤルスイート」を選ぼう。
ロイヤルスイートにはなんといっても専用の露天風呂が付いているんだから。
もしもロイヤルスイートに入れなくても、「ホテルスイート」は全室ヨーロピアンモダンをテーマに統一されているので、女の子が不機嫌になることはないと思うよ。でも、ふたりで露天風呂には入りた〜い、って時は「すい〜との湯」(30分貸切制)があるから安心だね。

フロントでキーを受け取って早速エレベーターへ・・・チョット待った!。
ラブホでお泊りの時の女の子の悩み、それはシャンプーなんだって。普段使っているのじゃなきゃイヤっていう子が多いんだよね。
「ホテルスィート」はそんな悩みも解決してくれるんだ。見てくれ、この品揃え。ここで彼女のお気に入りを選んでおこう。
ついでに、アーニンデザートもね。(これが意外といっては失礼だけど、無料なのにとっても”イケル”んです)
ほら、私のお気に入りもあったヨ

もちろん、ロイヤルスイートは最上階です、エレベータで7階へ。
見て、こんなに広いの  ベッドもキングサイズ
●この広さ、さすがロイヤルスイート(左側奥がベッドルームになっています) ●ベッドルーム側が見たお部屋(ベッドはキングサイズ)


ロイヤルスイートといえばこの露天風呂
ロイヤルスイートがすごいのは部屋ばかりではありません。見てください、この露天風呂。
雨の日だっていい気分で入れるよう四阿風になってるところも気が利いてるし、天気のいい日に青空を見上げれば、ここが横浜じゃなくて、どこかリゾートに来た気分にもさせてくれるね。
そして今ならこのフラワーバスのサービスが・・・女の子にとってはちょっとセレブな気分に浸れるグーなサービスですね。
露天風呂のフラワーサービス
濡れたTシャツに透ける乳首
●露天風呂といえば水遊び、そして水鉄砲でしょ


ちょっとお腹が空いたら・・・
さて、お風呂に入って、×××もして、ちょっとお腹もへってきたら・・・

ハニトー・ストロベリー
ジャーン!どうです、すごいでしょ。これがホテルスイート名物・ハニートースト略して「ハニトー」。
食パン1斤にハチミツを贅沢に使って、ゆっくり・じっくり時間をかけてこんがり焼き上げた自慢の一品。
写真のハニトーは「ストロベリー・ハニトー」。ストロベリージャムとアイスがトッピングされているモノ。
このハニトー、注文してから焼き上がるまでに20分くらいかかるらしいから、時間に余裕を持って注文してくださいね。
あっ、あとね、これ食パン1斤分だから二人で1個注文すれば十分かも?
もちろん「私はパンが大好きなの」って子がいたら、どうぞご自由に。
私、パンが大好きなの・・  ウーン、おいしいっ!
●私は2個挑戦しちゃおうかな?

ハニトーには、このストロベリーの他に、スタンダード・ミルキー・メープル・バニラ・チョコと全部で6種類用意されてるのでお好きなモノをどうぞ。
甘いモノはちょっと・・・という貴兄には、ラーメンもありますよ。
このラーメンも、よくラブホで出てくる(何コレ?!)ってなモノとは全然違って、本格的な横浜ラーメンだからぜひ一度お試しを。


アメニティ&サービスも満点の充実度
フロントに置かれたシャンプー&リンスもとってもグッドなサービスだけど、お部屋のアメニティもご覧のとおり「こりゃ使い切れない」って程の充実度満点。
こんなところにも、ここホテルスイートが女の子に人気の秘密が隠されているのかもね。
見て!こんなにたくさんあるの

そしてもうひとつ、このホテルスイートが女の子に人気の理由は・・・
1階フロントの前に豪華なショーケースに並んだブランド品の数々、もちろん女の子ならフロントを通った時にチェック済みのはず。
ヴィトン、グッチ、プラダ・・・と、ここはどこかのデューティーフリーショップか?と思わせるほどの品揃え。
ナントこれらの商品が、ホテル利用で獲得できるポイントでGETできるんだって。
これなら、「ホテルどこ行く?」なんて考えるまでもなく、女の子なら「ホテルスイート!」って言いたくなっちゃうよネ。
この充実の品揃えを見てください
●エーっと、あと3回泊まれば、これがゲットできそうね


いかがでしたか、ホテルスイート横浜関内店。
他にも、宿泊時には自由に外出ができたり、部屋を満点の星空にするプラネタリウム装置の貸出があったりと、「ラブホ嫌いの方のためのラブホ」を目指しているだけあって、シティホテルとリゾートホテルとラブホテルのいいとこ取りで、横浜だったら女の子に、ここ「ホテルスイート」って言わせる魅力がいっぱい。
とってもよかった

クロサワの「ジバラー」で行くこの企画、皆さんからのお勧め情報も募集中です。

ホテル詳細情報

ホテルの情報に関しては、クロサワへ直接の問い合わせはご遠慮ください。ホテルの詳細情報は、「ホテルスイート」ホームページをご覧ください。(ロゴをクリックするとホームページへリンクします)

ホテルスイートHPへ